子宮筋腫;子宮内膜症;卵巣腫瘍

2020年9月7日|カテゴリ:未分類

生理痛や性交障害や貧血などご不安のある方、毎月生理痛で、お悩みの方、鎮痛剤が、あまり効果の無い方、女医が中心に診療しております。

卵巣腫瘍等の方は、無症状;silentdieseaな場合もあります。また、妊娠初期から卵巣嚢腫になる事もあります。いつもと違う腹部膨満感や便秘等違和感を感じたら、生理不順が続く等お早めに産婦人科専門医を受診なさってください。

20代から40代の方、妊娠可能が無い生理不順は、卵巣機能不全、多嚢胞性卵巣症候群、甲状腺機能異常があります。

早期発見的確な診断の上早期治療を心掛けおりますのでご相談下さい。

当院は、子宮頸がん、卵巣がん、乳がん検診、妊娠検査、妊婦検診は、随時受付しております。

 

子宮がん検診、超音波検査、血液検査、MRIなどの精査の上高度医療(日赤医療センター、有明癌研センター、伊藤病院)への迅速な紹介、医療連携を行っておりますのでご相談下さい。

早期発見早期治療で、安心なライススタイルをお過ごしください。

中高生、性交の無い女性の方は、子宮頸がんワクチン接種により子宮頸がん予防をなさってください。当院では、詳しい説明の上、子宮頸がんワクチン接種をいたしますので、ご相談ください。