更年期ロス/更年期障害

2021年11月8日|カテゴリ:お知らせ

コロナ下、一人生活、テレワークが、きっかけとなり更年期障害が強くなった方が急増しております。女性に限らず男性も、更年期障害は、生じます。

当院では、昭和42年開院以来下北沢にて更年期障害、更年期ロスの治療を行っておりますので、体調悪く、頭痛、吐き気など最近頻繁に感じるかた、内科的に、異常のない方、ご相談させていただきます。

更年期ロス、更年期障害は、日常生活影響した場合社会にも大きな弊害をもたらしてしまいます。

更年期障害は、早めに治療なさる事で、快適な日常生活、お仕事を送る事ができます。

更年期ロスに陥る前に予防治療にて快適日常生活を送る事ができます。

当院では、女性スタッフが、丁寧な、カウンセリングを行った上診察となります。

予約制ではありませんので、更年期かな?と感じられたらば、お早めにご来院なさり、丁寧なカウンセリングの上治療にあたらせていただいております。女性医師達が、対応いたしますので、ご不安がらずご来院下さい。

1)女性の場合の治療は、漢方薬、自律神経調整剤、ホルモン補充療法HRTをご相談の上治療開始いたします。

血液検査(女性ホルモン)や子宮頸がん、乳がん健診、骨粗鬆症検査など、時には、更年期障害とは異なり甲状腺機能亢進症や甲状腺低下症を確認の上お一人お一人に適した治療を丁寧なかカウンセリングの上女医達が行っております。(カウンセリング3300円)

また、遺伝要因の強い乳がんや卵巣がんは、尿検査、misignalマイシグナルで早期発見検査が可能となりますのでご相談下さい。

コロナ下で、急激な体重増加、肥満も更年期ロスに影響があります。

2)男性の場合更年期ロスを予防は、まず、カウンセリングの上、漢方薬主体に行っております。ご気軽にご相談下さいませ。

初診の方、まず、ご来院時に初診カード記載の上保険証をカード入れに入れてお待ちください。